2006年01月27日

アラジン ストーブ

7ebd0b5e.jpg毎年、冬になるとストーブが欲しくなる
しかし寒さが厳しくなる頃には
そのお目当てのストーブは売り切れになる
暖かいうちに買えばいいのに
寒くならないと動き出さない
きっと来年も買えないに違いない...

アラジンのブルーフレーム
70年前に登場してからほとんど形が変わってないみたいです
丸い窓からブルーの炎がみえます
芯を始めとしたパーツも全て購入可能です

ここにお気に入りのやかんを置いたら
さぞかし暖かい部屋になるんだろうな
欲しいなぁ


klalog at 21:52│Comments(2)TrackBack(0)くらし 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ケダマ   2006年02月03日 19:41
こんにちは。
ブルーフレーム、家で使ってます。
10年になりますが、今年は特に使用頻度が高いです。
やかんから出る湯気が冬を感じさせてくれますね。
石油ストーブは照明としても有効なので、
夜はフロアランプとテーブルランプと、
ストーブだけで過ごし、
さらに冬っぽさを味わってます。

新潟の大雪と年末の寒波の影響で、
停電しても使える石油ストーブが売れ過ぎて、
この冬はどこも品薄でしたね。
2. Posted by klala   2006年02月04日 00:00
ケダマさん
こんにちは
10年も使ってるんですか?
いいものは飽きずに長く使えますものね
お話を聞いてますます欲しくなりました
以前の家は木造だったので
大家に石油ストーブの使用は固く禁止されていました
次の冬はぜひ購入しようと思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔