2008年10月16日

図鑑大好き

IMG_3096IMG_3075
僕の家には昔、百科事典や図鑑の類がたくさんありました
親戚の家のお下がりだったり親が買い与えてくれたものだった気がするが
それを見るのが好きでした
図鑑の絵柄や写真はダイナミックで程々にリアルで
創造力をかき立てられる構図でした
動物や、植物、科学や宇宙
子供はそんなところから知識を吸収するのです
家には他にも児童文学全集みたいなものもたくさんあり
暇をみて読みあさっていました
その手の本には数ページおきに挿絵があり
またその挿絵が想像力を刺激する訳です
さらに誰が読んでいたのか別冊太陽などもあり
子供ながらにそのシリーズは好きで
骨董や竹久夢二や奈良、京都の仏像や遺跡
などの特集を読みながら育ちました
そんなこんなでグラフィック好き、デザイン好き、
レトロ好きな現在の趣味のベースが出来上がったと思われます

今回のklala
先日の北欧で出会ったキノコと蝶の図鑑
アップしております
カタログ的な要素に弱く、情報がつまったものには強く興味を引かれます
もはや職業病とも言えます



klalog at 01:05│Comments(0)TrackBack(0)お知らせ | 書籍

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔