イベント

2005年11月11日

秋の本棚市

d174d283.jpgご無沙汰しております
本サイトでもお伝えしました通り
11/7-11/19まで
神保町の「AMULET」にて、
”秋のいろいろ絵本 本棚市”に出店しております
いろんな本屋さんがAMULETの小さいお店に大集合する
イベントなんですけど
そうそうたる面子に混じってklalaもちゃっかり参加しています
写真の一番上の棚がklalaの棚です

読書の秋
みなさん普段あまり行かない神田・神保町に足をのばしてみては
そしてそのついでに覗いて見てください
思わぬ掘り出し物に出会えるかも...

klalog at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月13日

MY MOLESKINE EXHIBITION

2e160fca.jpgゴッホやヘミングウェイが愛用したことで知られる手帳
「MOLESKINE」
200年以上の歴史があるんだって

10/1〜10/31まで
「MY MOLESKINE EXIHIBITION」というイベントを
青山など各所で開催中
各界の著名人愛用のMOLESKINEを一挙公開だ

ちなみに僕は「POCKET MEMO」を愛用中
写真は切手や封筒なんかをいれてる風だけど
本当は通帳や保険証や給与明細なんかがはいってるぞ

年期が入ったMOLESKINEにパンパンに入れて
付属のゴムとかも切れちゃって
代わりのゴムで取りあえず留めてるみたいなのを
かっこよく持ちたいな

klalog at 01:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月22日

グレート・エスケープ

ab6cc6e9.jpg昨日は新宿のパークタワーのozoneで開催された
コンランショップのイベント「CONRAN Villa」のレセプションパーティーにいってきました
スローバケーションをテーマにした今回のイベントは
会場にプールがあったりジャングルがあったり凝ったつくりです
セラピストによるハンドマッサージやカフェのオリジナルスイーツやDJによるライブなんかもあります
徹夜明けで臨んだのでシャンパン3杯で目も虚ろでした
それでも懐かしい再会もあったりで楽しかったです
人が多くてくつろげませんでしたが、平日とかならゆっくりできそうです

ただでリゾート気分に浸れるなんて「贅沢」だと思います

klalog at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月18日

デザインのカケラ

67e42d10.jpg今日は休日なので久し振りに外出しました
最近、買い物に出かけたりすることもなかったので気分転換することに
そこでお気に入りのショップ「オルネ・ド・フォイユ」に行ってきました
青山学院の横の道沿いにあるお店
街路樹が繁っているから通りからはちょっと見つけにくい場所
でも中は相当かわいいお店です
ちょっとでもフランスが好きな人は店ごと買い取りたいと思うはずです
僕も大好きで行った時は長居してしまいます

そこで「デザインのカケラ」というイベントをやっていて
サビニャックやモルバンが手掛けた広告が展示されていました

その後はcinq、biotopeと回り帰路に

暑くて暑くて汗だくで帰ってきて
チキンカレーをさらに汗だくで作りました
おいしかったです





klalog at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月12日

パリ雑貨日記

2e08b15c.JPG「ナカムラユキ パリ雑貨日記 Exhibition」を南青山のI+STYLERSで6/19まで開催しています。
京都の雑貨屋さん「torico+」のオーナーで、イラストレーターでもあるナカムラユキさんの「パリ雑貨日記」の出版記念イベントです。11日にはサイン会とプチカフェのイベントもあったんですが仕事で顔を出せませんでした。
パリを知り尽したナカムラさんが、パリと雑貨をこよなく愛する人に送る一冊。

klalog at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月08日

メイドイン日本

158b33f2.jpgメイドイン 日本の暮らし展
〜作り手と使い手の幸せな出合い〜
銀座三越8階にてこんなイベント開催中
アルネを編集している大橋歩さんの「アルネ生活モノ展」も同時開催中
今日、ふらって行ってみましたが「ふ〜ん」っていう感じ
ちょっと期待して行ったんですが...
このイベントに京都の「イレモンヤデザインラボ」が期間限定で出店していました。
ファイバーボックス前面が顔になっている秀逸デザイン。
にっこり顔で和ませてくれます。
京都にしかショップがないのでこの隠れた名作を知らない人は意外と多いのかも。
これでファンが増えると良いですね。


klalog at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)